試験のお申し込み

受験について

TOCFLは、これまで日本国内においては年に2回、東京地区、大阪地区にて開催してきました。
通常の個人の受験についてはインターネットでのお申し込みのみとなっています。
以下の受験の流れ、試験要項をご確認の上、お申し込み下さい。
ご自身の現在の実力や学習成果を測るため、また今後の学習にお役立ていただくためにも、定期的な受験をお勧めいたします。

受験までの流れ

TOCFL試験要項の確認

試験要項確認

インターネットでお申し込み・決済

インターネットお申し込みフォーム

受験票送付・確認

受験票は検定試験日の10日前前後に申込時の住所に届くよう郵送いたします。

試験当日

検定試験当日の注意事項

試験要項

認定資格

入門級・基礎級・進階級・高階級・流利級・精通級の6レベルを認定

出題数

各レベル、聴解問題50問と読解問題50問の計100問

問題構成

受験レベルにより異なります。各レベルの「出題内容」を確認してください。

試験時間

各レベル、120分(聴解問題60分、読解問題60分)

使用言語

台湾華語(中国語 繁体字)

解答方法

回答選択方式(マークシートを使用)

受験形態

公開試験会場での受験

検定結果

実施日から45日前後に届くよう郵送

※年末年始は送付が遅くなることがあります。

※海外への送付は行っておりません。

受験料

  • 受験料 各レベル共通 4,500円(税込)
  • 郵送料 各レベル共通 500円(税込)
  • 合計 各レベル共通 5,000円(税込)

※郵送料とは、成績表及び成績証明書を台湾より日本国内の住所へお送りするために納入していただくものです。

お申込フォームからのお支払方法は、下記のとおりとなります。

  • ・クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX)
  • ・コンビニ決済(ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ)
開発

国家中国語能力試験推進委員会(國家華語測驗推動工作委員會)

運営・実施

株式会社ハオ中国語アカデミー

検定試験当日の注意事項

試験当日のスケジュール

午前の部 午後の部
受付時間 9:20~9:50 受付時間 12:50~13:20
試験時間 10:00~12:00 試験時間 13:30~15:30

注意事項

試験時間中の注意

マークシートには正しくマークしてください。

禁止行為

試験中における辞書・参考書等の使用や、各種レコーダー・カメラ等の持ち込み、その他の不正行為、
また、携帯電話を時計として使用することはできません。試験会場内では必ず電源を切ってください。

※上記に該当する行為を行った場合、厳正・公正な検定試験の実施のため、退場の措置をとります。

携帯品

受験票、写真付き身分証(学生証、社員証、運転免許証、パスポート等)、2Bの鉛筆、消しゴム、時計。

試験後について

より厳正な試験実施のため、試験問題は非公開としています。

試験終了後は、試験官の指示にしたがって問題冊子とマークシートを返却してください。

万が一、問題冊子・マークシートの持ち出しがあった場合には、罰金等の措置をとらせていただきます。

※試験終了後の退出は、試験問題を回収後となりますのでご了承ください。

※受付開始時間は、受験会場により異なりますので、受験票がお手元に届きましたら、必ずご確認ください。

2020年11月22日(日)実施 試験会場一覧

試験地:札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、博多、那覇
試験会場の詳細は、確定次第、本ページにて公開させていただきます。